スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆SinarPとデジタル・タイリング技法<3>

ジナーPのシステムカメラたる所以、三変化の最後です。
ジナーPの後にキャノンの35mm一眼レフボディが付いています。
このアダプターはフィンランドの写真家が考案<Studiotool*Stm>して、日本に若干数が入荷したものです。

ダイビングスーツの素材のような物で作られた袋ジャバラと、キャノンのボディをリアベースに固定する金属製アダプターの組合せだけの物ですが、銀座の有名なプロショップで10万円チョットしました。

 

_MG_4561c-fc2.jpg

 
4×5in版のフィルム・サイズは10.2×12.7cmですが、35mm版は2.4×3.6cmです。
面積でいうと約20倍くらいでしょうね。

で…これをタイルを端から一枚一枚張っていくように分割して撮影して、後でそれを繋ぎ合わせる技法を「タイリング」といいます。

でもこれは最近考案された技法です。
フィルムならそんな面倒な事しないで、最初から大きなフィルム入れれば良いだけですからね。

ところがデシタルの撮像素子(センサー)のCCDやCMOSは高価なんです。
コンシュマー機用の小型なものなら安いですが、中型(ブローニー版)カメラのプロ用デジタル・パックは4×4cm・3000万画素位のもので大体450万円くらいします。
これでもずいぶんと安くなったほうです(性能的に)。初期の頃は1万画素/1万円位でした。

レンズもデシタル適正に合わせたものを使うのがベストです。
フィルムは多少横から入射した光にも感じますが、撮像素子は横からの光に弱い事と、色収差が拡大される傾向がある為に、レンズのイメージサークルと収差補正をギリギリにバランスさせる設計が必要になります。
レンズはRodenstock製のAPO・シロナー・デジタル150mm/5.6です。

 

 

 

タイリングb-fc2 

 

 ↑の写真は24コマの分割撮影をして合成した写真ですが、建物の上部が湾曲してしまい、建物が変形してしまいました。4×5版の150mmという焦点距離はほぼ標準ですが、35mm版には望遠域の狭い画角になってしまいます。従ってカメラ全体をパン(水平に回転させる)してしまった為です。
約1億万画素ほどの画質とデータ数です。<クリックで少し拡大>

 

 

 

タイリングa-fc2

 

 ↑の写真はデジタルデータをソフトで合成処理する方法(パラメータ)を変えて水平を優先したものです。
写真の左右が横に引張られて左の樹木などが横長に変形してしまっています。
結局…試行錯誤の末に、何とか変形を補正する方法を完成させた訳ですが、広角レンズを用いてレンズのイメージサークル内で分割撮影する方法が建物などの場合はベストです。<クリックで少し拡大>

 

 


タイリングc-fc2

 

↑そこで、中型カメラHASSELBLAD(ハッセル)のディスタゴンFLE50mm広角レンズのイメージサークル一杯に分割撮影しタイリング(合成)した写真です。ハッセルは6×6cm版の中型一眼レフカメラですが、ツアィスの専用レンズは広いイメージサークルを確保しています。
特に、デジタルに適正化しているレンズではありませんが、解像度・色収差はキャノンのデジタル適正化されているはずのレンズに引けをとらない優秀なものでした。
レンズのイメージサークル限界を知るために周辺の光量落ちの黒いケラレを敢えて残してあります。

横巾は4×5ピントグラスをほぼカバーしていますから、イメージサークルは使用フィルムサイズの倍(面積4倍)あることになります。実はこんなにイメージサークルに余裕持たしているとは思っていませんでした。 

『FlexBody』を造る気になるのも理解出来ます。

 

 

 

IMG_2248c.jpg

 ↑私の写真アトリエで大型プリンターからタイリング技法で撮影した、パノラマ写真をプリントアウトしている所。
友人でデジタル画像処理のエキスパートである「よっちゃん」が飲まないで仕事している珍しいカット。
(よっちゃんが居るので私は画像処理を覚えられない?実はここは何時も酒宴の場となっております。)

 

-------------------------

 

IMG_2499.jpg

 
                     Surreal is an irrational, beautiful space.

↑(写真の屁理屈に興味の無い方向けのストレートな一枚、コメント宜しくね・笑)

テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

koodoo

Author:koodoo
足跡つけていってネ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。