スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆政府発表は信用出来ず・・・ガイガー・カウンターを購入

4/23のyahoo拙ブログで書いた通り・・・

◆【現在進行中】福島原発に関する報道規制及び言論統制状況
http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/51892841.html
現政権・東電・保安院の発表は、ことごとく誤っており全く信用出来ない。

2ヶ月前にさんざん放射能を浴びていた事を、後から知らされてもどうする事も出来ない。国民・住民の安全よりも政権維持を優先している事が世界中に知れ渡り、今や日本政府の国際信用は地に落ちてしまった。

◆平和・安全信仰がもたらした人災
http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/51844896.html

現在の日本はIAEAによって監視され、米国・フランスによって管理されるような状況に陥ってしまっている。

民主主義国家の政府が国民を守らないのであれば…自ずと個別に自衛せざるを得ない。武器を手にするかどうかは今後の課題となるが、とりあえず今は放射能から身を守らねばならない。とりあえずガイガー・カウンターを購入した。

私自身は酒もタバコも嗜み、子供たちも独り立ちした。
従って、今更放射能を怖がる歳でもない。
何なら福島第一原発で何らかの役割があるのなら果たしても良いとさえ思っている。

現在の私は愛すべき二匹の猫たちと暮らしている。
彼らは毎朝庭に出て、太陽光を浴びビタミン補給し、草を喰んで整腸を促し、トカゲなどを捕食して野生の感性を維持しつつキャットフードと異なる蛋白とミネラルを摂取している。彼らは12年間私と共にそのように暮らして来ている。

私は彼らを庭に出す前にネットで福島原発から我が家への風向きをチェックし、近隣の「東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター」が公表している放射能空間線量率(μSv/h)を見ている。

◆福島第一原発周辺の風向きマップ(Google Mapsタイリング版)
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/
IMG_2811_R.jpg
2011/5/31午後の風向き


◆福島第一原子力発電所事故に係る放射線モニタリング情報
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/anzen/monitoring/
IMG_2812_R.jpg
毎日いつでも0.08μSv/h…?


風向きマップは参考になっているが…東北大の放射線モニタリングはほぼ毎日同じ数値(0.08μSv/h)でどうも信用出来ない…。


そこで、チャイナメイドだが(ネットで)一番評判の良いREN200という奴を予約していたものが、昨日やっと手元に届いた。価格はAmazonで\49,800だった(GM管は米国製?)。日本製は在庫無しで、ドイツ製や米国製だと数十万円する。
経済被災者の私にはそれだけ出す余裕は無い…。


◆【主要技術仕様】 REN200

放射線検出 : X線、ガンマ線、ハードベータ線
検出器    : GM管
測定範囲   : 放射線量率  0.01〜1000μSv/h(最大10mSv/h)
: 放射線量(蓄積量) 0.01μSv〜500.0mSv
誤差      : +-15%(137CS 1mSv/h)
感度      : 80CPM/μSv/h(for Co-60)
アラーム設定 :
表示単位   : μSv/h , μGy/h , mR/h
測定値表示 : 一秒毎に表示を更新、アラームは5秒以内に反応。
使用温度 : -10℃〜+45℃
湿度      : 95%(+45℃)
電源     : 単三乾電池 2本
サイズ     : 135×70×25mm
重量      : 170g(電池含む)


IMG_2716_R.jpg
室内では概ね0.10-0.18μSv/h (この地域での通常値は0.05μSv/h程度)

IMG_2772_R.jpg
いかにも地表の放射能を集めそうな形態(長毛短足)

IMG_2792_R.jpg
食物連鎖(トカゲを食べる所)による内部被曝にも注意が必要なんだが…人間と猫の許容被爆量の差はどの程度…?

IMG_2796_R.jpg
庭では室内のおおむね1.5倍程度の値が出る

IMG_2807_R.jpg
木の下のコンクリート上では0.16μSv/h

IMG_2804_R.jpg
レンガの上では0.23μSv/h出たが、数値は刻々変化する



今日は北からの風だったが…これからの南風の季節には相当数値が跳ね上がると思われる。どうせ今でも放射能は破損した格納容器からダダ漏れ状態のはず。
アラームはとりあえず最小の累積分量で0.05mSv、分量率で0.50μSv/hにセットしてあるので…仮に福島原発で何かがあったとしたら警報が鳴るはず。

電源は常時入れっぱなしにして、風向きをチェックしていれば、(嘘つき)政府発表などアテにしなくとも異変を知る手がかりにはなりそうだ。
もっとも水蒸気爆発などで釜(圧力容器)の蓋でも吹っ飛んでしまえば…風向き次第で半径1000kmは完全にアウト(高濃度汚染)だろう…。


身辺の細かな放射線量を精確に知るのが目的ではありません。
繰り返しますが…有事を迅速に公表しない政府・東電の隠蔽体質から周囲を護る為であり、動機は為政者・当事者への徹底的な不信感です。
スポンサーサイト

テーマ : 放射能ニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

koodoo

Author:koodoo
足跡つけていってネ…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。